量子力学的に考えて「執着を手放す方法」

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

  

量子力学的に考えて「執着を手放す方法」

***

    

私たちの体を、細かく、細かく見ていくと。

こんな感じになるのです。

(ちょっと絵が汚いのはゴメンナサイ(笑))

      

  

細胞

分子

原子

原子核

陽子・中性子

素粒子

ひも(粒)

という感じで、どんどんどんどん細かくしていくことが出来ます。そして<体から陽子・中性子>までが、目に見える世界(物質世界)<素粒子・ひも(粒)>目に見えない世界。つまり(非物質世界)。

  

なので、全部がヒモだということ。

つまりね!

<欲しいと思っているモノ全てヒモ(粒)>であり。

「じぶんの中に全部ある」ってことなんです。

そう!

「全部ある」んだよ♪♪♪

   

           

どうでしょう?(笑)

     

     

***

   

そして、全部繋がっているということ。

     

大好きなあの人も。

大嫌いなあの人も。

宇宙とも繋がっていて。

        

じぶんと一生分かり合える人は、この世に一人として存在なんてしないけど。

意識を引いてみたら。

ちゃんと、繋がってる^ ^  

                                       

ただ、ヒモの振動数が違うだけのことなのだ。

だから、この人と合うとか。合わないとか。

価値観もあるんだろうけど。

言葉に出来ない何かがあるんじゃないかなって。

         

見た目が全てなのだよ。

   

   

   

  

あなたの愛する人生でありますように。

<おすすめ記事>

●はじめましての方はこちらから(わたしのビフォーアフター)

●執着を自分で手放せ出来ない時は、誰かにしてもらう。

 

  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。