欲しい未来は過去にはない。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

   

前に、潜在意識の中にあるモノが

<良くも悪く>も現実を創り出すというお話をしたかと思います。

そして、潜在意識というのは

<ありとあらゆる過去>を記憶しています。

あなたが、忘れているだろうことも。

こと細かく。

   

      

**

人が

大きく変われないのはこのためなのです。

過去にないこと<潜在意識の中にナイモノ>は、創り出すことが難しいのです。

  

じゃあ、どうすればいいかと言うと~。

欲しい未来の材料を、取りに行くのです。体験しに行くのです。

そして、潜在意識に落とし込むのです。

       

                

          

だから、誰といるかって

すごい大事なんです。

          

          

潜在意識は<自分と他人の境界がナイ>と言われています。

ステキな人といれば

自分のこともステキな人だと思えるようになってきます。

嫌な人といれば

自分のことも嫌な人だと思うようになってくるのです。

      

    

**

昨日なんですけど

ぜんぜん話が飛ぶんですけどね。

クリームが無性に食べたくなって、買ってきたんです。でも、ほんとは、お味噌を買わなきゃいけなかったんです(2~3日思ってること)でも、すっかり、また忘れてて。

「〇〇しなきゃ(意志)」って全然力がないんだなって(笑)

ハッとして。

「○○したい(感情)」って、大事なんですよね。

(これが、潜在意識の力のすごさです)

          

           

つまり、どんなことがあっても

「幸せにしたい人」がいるって

スーパー原動力になるんですよね。

            

それは、外に求めてもいいだろうし。

内に求めてもいいだろうし^ ^

      

    

       

        

あなたの愛する人生でありますように。

<おすすめ記事>

●はじめましての方はこちらから(わたしのビフォーアフター)

●こころの3つの領域<顕在意識:潜在意識:超意識>の役割♪

   

   

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。