21世紀は男も女も”見た目”が100%。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

  

台風に備えて、図書館で本をちょっと借りてきました。

そして、思わず手に取ってしまった本…。

      

21世紀は男も女も“見た目”が100%

「外見が人生を決める!」

       

著者  斎藤一人/舛岡はなゑ

     

斉藤一人さんも、好きなんですよね。

お話にとてもユーモアがあるんです。そして、いろんなことを否定しないし。でも、じぶんが変わらないと何も変わらないことをいつも伝えてくれる方です。

    

***

今日は、この本で良かった文章を少し紹介。

ーーあなたがどんなにすばらしい才能を持っていても、どんなにりっぱな考え方を持っていても、どんなに”いい人”であっていても、外見を整えて恰好よく見せることをしなかったら、誰もあなたのすばらしさに気づいてくれないよ。

世間は冷たいとか、言っているんじゃないの。他人のすばらしさをわざわざ探し出してくれる人は珍しい、めったにいないよってことなんです。

しかも、人は“見た目”通りなんです。

     

ーー人は他の動物と違って、笑ったり、言葉でいろんなものを表現できたり、おしゃれしたり、化粧をしたり、人間にしかできないことって、あるでしょ。

そういう、人間にしかできないことを一生懸命、伸ばしていったときに、天の神様がマルをくれます。

     

ーーあなたがステキになればなるほど、あなたのなかから出るステキな光が大きくなって、運勢もよくなっていくし、おもしろいことがあるようになっていくの。

顔立ちが同じぐらい残念でも、なぜか、ずっと見ていたい“魅力のある顔”と、そうでない顔があるでしょ。

その違いは、ステキな光が、その人の中から、どれぐらい出ているかの違いなんです。

        

***

    

やっぱり。見た目が全てなんです^ ^

      

あなたが、あなたを輝かせること以上に

大切なことなどないのです。   

      

      

      

     

あなたの愛する人生でありますように。

<おすすめ記事>

●はじめましての方はこちらから(わたしのビフォーアフター)

●すべてが叶う。NEWパーフェクトコース!

Follow me!

21世紀は男も女も”見た目”が100%。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。