胴長に見えてしまう時は、靴選びが間違っているかも!

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

  

「胴長に見えてしまう時は、靴選びが間違っているかも!」

**

ミモレ丈:ふくらはぎの一番太い部分を隠せて、足首を魅せれるので♪足の細さを演出できるんですけど・・・。

          

どうも、胴が長く見えてしまうことがあります。

(でも、顔も小さく、足の長いモデルさんなんかは、そんなことは起こらなかったりするのです。。。)

   

**

それには、上半身と下半身の割合を均等に靴選びです^ ^

下の写真を見てもらうと、わかるのですが~。

上半身①に対して、最後の足首の出ている割合がアンバランスなのです。

しかも、足甲まで隠してしまうと、スリットが入っていても窮屈な感じになってしまいます。

   

次に

ペタンコ靴でも、足甲が見えているので、その分足長に見えます♪

そして、スリットも相乗効果になるのです◎

   

最後は

7cmのヒールのあるサンダル♪

足りない長さが、ヒールのおかげでバランスよくまとまります◎

         

なんとなく、胴長に見えてバランスが悪いな~?!と思う時は、靴選びをやり直して見て下さい♪

          

        

      

    

あなたの愛する人生でありますように。

<おすすめ記事>

●はじめましての方はこちらから(わたしのビフォーアフター)

●じぶんの外見を愛すると、うれしいことが起こる理由。

●パーソナルブランディング:骨格診断でお洋服を「制服化」してスタイルをつくる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。