眉山と眉尻の位置の決め方。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

   

昨日のお客さんがキレイな眉をお家で書けるように~。

ちょっと、眉シリーズのブログを続けますー。

(パウダーもちゃんと買ってくれたみたいなので(笑)♪)

   

**

今日は「眉山」と「眉尻」の位置の決め方です。

    

         

「眉山」というのは眉が一番高くなる場所です。

そして、位置を決める場合

●眉の長さの三分の二のところ(眉尻を決めましょう)

●もしくは、黒目の外側から目尻の間あたり。

   

***    

次に「眉尻」です。

まずは、眉頭より下がらないこと

(困り眉なんかは、眉頭より下がっていますが~。それは別物として・・・。)

          

可愛さを出したい場合は<口角と目尻を結んだ延長線上>

エレガントさを出したい場合は<小鼻と目尻を結んだ延長線上>

に位置を決めます。

  

眉がない場合、この2点を決めてから書き始めると書きやすいですよ♪

     

      

曲線眉で書いた方が、少々長めに書いたやつ。   

   

   

明日は「眉頭」の位置決めについて!

  

  

  

  

あなたの愛する人生でありますように。

<おすすめ記事>

●はじめましての方はこちらから(わたしのビフォーアフター)

●眉毛がない人の「眉メイク」:色の足し方。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。