じぶんの好きが分からなくなる:骨格診断の落とし穴。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

       

    

「じぶんの好きが分からなくなる」

**

骨格診断を気にするあまり、好きな服(着たい服)に手を伸ばせなくなってしまう方がいます。

        

   

それは、けっこう悲しいことです(涙)

着方によって、ぜんぜん着ていいのです!

***

      

「好き」の向こうには、かならず、なりたい自分がいます。

     

◎かわいい女の人になりたかったり。

◎かっこいい女の人になりたかったり。

◎色っぽい女の人になりたかったり。

    

「じぶんらしさ」というモノは、「じぶんの好き」を少しづつ外側の世界に出していくことで作られていきます。

 

      

そうして、あなたの好きを

どこかの誰かが好きになるのです^ ^  

      

わかってほしいじゃ、伝わらないのです。

     

    

     

    

あなたの愛する人生でありますように。

<おすすめ記事>

●好きを大事にしたことで起きた、私のミラクル話。

●骨格診断が納得いかない。そんな時はシルエット作りに舞い戻って。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。