12年に一度の射手座木星期、最高の月。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

今日は星の話。

**

去年の11月から始まった<射手座木星期>

木星は幸福を司る惑星であり、拡大・繁栄の役目があります。唯一、守護星にあたるのが射手座です。

つまり、12年に一度の幸運な一年であるということ。

       

そして、今月6月17日には射手座の満月を迎えます。

それは、12年の中で一度しか起こらない満月

木星の恩恵が一番受けられる、幸運な月と言えるのではないでしょうか。

       

      

**

最近、ほんとに悲しいニュースも多いですが…想定外のびっくりニュースが多い気がしているのです。

               

ヤマトのりが白血病の救世主になるといったものや。

あるはずのない場所に「禁断の惑星」がみつかったり。

あとは、今日の山ちゃんと蒼井優ちゃんの結婚!

 

ここからは、わたしの直感ですが…。

射手座のキーワードでもある<自由>

今月は、ちょっとあり得ないくらいの自由な発想が、大きいモノを生み出すだろうし。得られるかもしれません。

  

もし、じぶんの中にブレーキをかけていることがあれば飛び出す良きタイミングかと思います。

      

タイミングは運を制しますからね♪

       

信じるか信じないかはあなた次第ですが** 

     

     

    

    

あなたの愛する人生でありますように。


<おすすめ記事>

●12年以一度の幸運な射手座木星期を迎えるためにしておくべきこと。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。