骨格診断が納得いかない。そんな時は、シルエット作りに舞い戻って。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

   

「ストレートと診断されたけど・・・ストレートの服が似合わない」

「ウエーブが良かったけど・・・ストレートと診断されてしまった」

などなど。

 

**

そういう方は、もう骨格診断は一度忘れましょう!!

骨格タイプによって分けられる、あれは着ていい。これは着ちゃいけないという事を。

ぜんぶ、忘れるのです(笑)

        

そもそも、骨格診断は

あなたが一番美しく見えるスタイルを

提案してくれる一つの道具にすぎません^ ^

  

**

ただ、美しく見えるシルエットをいかにして作るかは忘れてはいけません♪

左から:アイライン(I)エックスライン(X)ワイライン(Y)

左から:エックスライン(X)・エーライン(A)・アイライン(I)

   

そもそも、なぜこのシルエットがキレイにみえるか?

例えば、Iラインというのは体の中に長方形をつくるイメージです。それは、縦のラインを強調することで手足を長く見せることができます。

そして、長方形というのは黄金比(1:1.618)と似た形<人が見て無条件に美しいと思う形>をカラダを使って作るようなモノなのです。

そして、Xライン・Yライン・Aラインなどは、全て△の形を含んでいます。

Xラインはウエストを絞ることでスタイルを良く見せ、Yラインは上にボリュームをつくることで足長効果。Aラインは女性らしいふんわりシルエットができます。

三角形という形も、バランスが良く、人に美しさを感じさせる形です。

     

***

そこで、シルエットをつくる際に大事なことは、じぶんのカラダの重心がどこにあるかという事。

分かりやすいように、3タイプでわけました!

(骨格診断もこのシルエットを作るために、あったりするのですが…何を着ていい。何を着ちゃダメ。ということは、ひとまず!頭のわきに置いておきましょう♪)

ストレートさんはあたり。

ウエーブさんは骨盤周り

ナチュラルさんはのあたり。

そこを、踏まえて考えてみるとどうですか?

       

ストレートさんは、YラインやIライン。

ウエーブさんは、AラインやXライン

ナチュラルさんは、IラインやYライン

を、つくってあげることが一番きれいに見えるのがイメージできますか?

    

**

ただ、例えば、同じナチュラルさん(左の方はストレートっぽく見えますが)でも重心が分散されてる方<スポーツや生活習慣によって筋肉の付き方、脂肪の付き方はもちろん変わります>もいます。

でも、どこが一番重く見えるかと言ったら・・・。やっぱり肩になるのです。なので、そこを起点にシルエットは作ってあげた方がバランスよくなります。

   

まずは、シルエットづくりをどうするか?

そこをもう一度考えてみてください^ ^

   

      

   

    

あなたの愛する人生でありますように。


●はじめましての方はこちらから(わたしのビフォーアフター)

●それでも、やっぱり骨格診断でハッキリさせたい方は、こちらのMENUをご予約ください。   

Follow me!