クマでお悩みの方にオススメメイク:ベースは大事。目元は大事。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

  

  

先日のメイクレッスンに来てくださったお客様の嬉しいご感想です♪ 

肌の感じが、全く違ってびっくりしました!

塗り方などのポイントが分かり良かったです。

自分でも実施してみます。

ありがとうございます。 

  

最寄駅(大宮公園駅)年齢(30代)

職業(保育士)女性

  

**

お肌かキレイだと、女の人は一日が違いますからね!

メイクレツスン中も

「感動ですー!」

を何度もいただきました^ ^♪

  

**  

ベースについてですが

目の下から~頬骨にかけての下地は、ほんとに大事ですよ!

<お顔の中で一番高い場所をきちんとメイクして光を集め、周りを薄づきにすることで影が出来、お顔に高低差が出ます>

→つまり、立体感のある顔になるのです。

         

わたしも、目が弱いので~クマがとれることがないんですけど(涙)色付き下地をファンデの前に塗るのと塗らないのでは全然ちがいますー。

<コンシーラーで隠してしまうと、隠してる感が出てしまったり、目の周りは皮膚がとっても薄いので、乾燥し・よれやすいです。>

ですので、色付き下地で【クマの色を本来の肌色と調和】させることをオススメしますー。  

     

<クマ別オススメ色下地>

●青クマ:ピンクorオレンジ(肌色によって)

●茶クマ:黄色

●黒クマ:白パール

  

**

しかし、色付きを使うと、浮くんじゃないか?と思っている方が多いので~。

今日はピンクとオレンジの種類で。

だいぶ乾燥している手に塗ったので、肌表面のキメが見えてて気持ち悪いと思うのですが(笑)

 

<上から、粉ファンデを塗った様子>   

たしかに、オレンジは、わたしの肌色だと浮きます。

でも、何も塗ってない、真ん中の肌に比べて、ピンクの下地を塗った方は質感もトーンも違和感なく明るくなるのがわかるでしょうか?

  

クマで悩んでいる方は

ぜひ、色付き使ってみてくださいねっ!

    

   

  

   

あなたの愛する人生でありますように。


●メイクレッスンはこちらから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。