天職に気づける人は、じぶんの変えられない部分に気づけた人。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

     

天の職と書いて「天職」

その人の天性にあった仕事とも言えます。つまり、夢中になって出来てしまうこと。

大きいお金をつくりたかったら、まずは、これを見つけるしかないんです。

    

  

***

「好き」を仕事にしたくらいじゃ、ぜったいにダメなんです。

「好き」なことなんて、すぐに「嫌い」が後ろにあるんです。

仕事にするってことは、時に、やらなきゃいけないこと(苦痛で嫌いなこと)もあるのです。

だから、「嫌い」になるなんて簡単にできるんですよ。

  

「好き」以上のものを見つけること。

「夢中」になることを見つけることなんです。

**

それは、やめたくてもやめられないこと。

毎日、ご飯を食べるように。

そのことをしなかったら、生きていけないようなこと。

きっと、あなたは毎日しているはずです^ ^

    

     

**

人は変われます。

でも、同じように「絶対的に変えられない部分」があるのです。

それは、じぶんを変えると必ず気づきます。

  

       

もう一度、言います。

「必ず変えられない部分があるのです」

    

あなたは気づけてますか?

  

   

  

  

あなたの愛する人生でありますように。

<オススメ記事>

●はじめましての方はこちらから(わたしのビフォーアフター)

●そして、変えられない部分を埋めてくれる「運命の人」がわかるということ。

   

  

Follow me!

天職に気づける人は、じぶんの変えられない部分に気づけた人。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。