大事な「縁」は、また「繋がる」。

こんばんは。高見です^^

本日もお読みくださりありがとうございます。

      

    

最近、ワードプレスのアクセスの入り方を見るのが楽しいんです。遠くのいろんな国の人も読んでてくれたりするのがわかって。知らない国の場所を調べるのが日課であり。

これは、誰にも見せないわたしだけの楽しみになりつつあります。

       

そして「繋がり」だったり「縁」

というのは本当に不思議なもので。

***

          

先日、前の職場の後輩の子が手作りウエディングをしたいとのことで。

フローリストをしているfloroさんと3人で打ち合わせをしたんです。

floroさんとは、わたしが大学生の時にアルバイト先で出会っていて。当時、夜間学生で早朝から夕方まで働いていたわたしは、彼女と仕事がいつも入れ替わりであまり話すことはなかったけど。

とても心惹かれていました。

          

そして、10年くらい経ってFBでたまたま繋がるようになって。彼女がフローリストとして活動していることを知って。

リースのワークショップをお願いするようになったりして。

         

「縁」がまた復活したのだ。

会わなかった10年以上の間に出来た「わたしの新たな大事な人たち」とも「彼女」はまた繋がってくれたのだ。

          

そして

今まで会えなかった月日を埋めるかのように

沢山の幸せを彼女は、わたしとわたしの周りにいる人に届けてくれる存在になっています。

**

わたしが、こんな文章を書いていることを彼女は知らないだろうし。

教える事もしないけど。(見つかることがあるかも・・・しれないけど(笑))

        

これを、偶然、読んでくれているあなたは、彼女の存在を知ってくれる人になります。

         

わたしがこの文章を書く目的は

それ以上でもそれ以下でもないのです。

         

ただ、時に「偶然」は「必然」と思える道に繋がるし。

「必然」と思えたことで、大きく開けることがあるのです。

          

       

そして

ほんとに大事な

「人の縁」や「繋がり」というのは

きっと、偶然のように見えて、必然に繋がっていた「糸」を何個見つけられるかを言うのかもしれません。

      

    

     

       

あなたの愛する人生でありますように。

<おすすめ記事>

●はじめましての方はこちらから(わたしのビフォーアフター)

●結婚式の当日の様子はこんな感じに。

Follow me!

大事な「縁」は、また「繋がる」。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。