お洋服は名刺以上の価値がある。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

      

先日、パーソナルカラーを受けて下さったお客様からの「うれしいメールのご紹介です」

あの後、早速ロイヤルパープル色のトップスを買いに行きました^ ^

似合う色、似合わない色もはっきりしたので、今後大いに参考にしたいと思います。

  
ありがとうございました!

また、機会ありましたらよろしくお願いいたします!


    

メールありがとうございます^ ^

カラー診断の後に、すぐお買い物していただいたなんて、とてもうれしいです!

今後のお仕事結果が楽しみです♪

    

こちらのお客様、実はお仕事が私服に変わられて、何を着ていいか…?迷っていて受けに来てくださいました。

お洋服は人の印象にとても残ります。つまり、次に繋がりやすいのです。

     

先日、デザイナーのコシノジュンコさんもTVで、こんなことを言ってました。

「名刺はもらって忘れちゃうけど、あの人はあのお洋服を着ていた人だわ」

という印象に残る。と、お話していました。

  

** 

事実、見た目をきちんとしている人の方が年収が高いということもあります。

    

「お仕事はどれだけ相手を喜ばせたり、満足させることができるか」です。

見た目をきちんと整えるということは、相手をそれだけ喜ばせるということです。

つまり、他の人とあなたのスタートラインが変わるのです。

    

やらないなんて、もったいないですよ。

  

  

  

  

あなたの愛する人生でありますように。


<オススメ記事>

●「見た目が全てだ♪」という話。

Follow me!

お洋服は名刺以上の価値がある。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。