山羊座土星時代:「理想から現実」を見ること。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

そういえば、「嵐」が活動休止のニュースがありましたね~。わたしは、わりとこの世代なんですよね。ちなみに、Jrの時の二宮くんが好きでしたー。

中学生の時にみんなで切り抜きを見せあってたのが、なつかしい!

 

***

なんか、当たり前にあったものがどんどんなくなっていきますね。

    

実は、この時代というのは、山羊座土星時代でもあるんですよね。

「理想から現実」がテーマです。

土星と言うのは約30年に一度サインを変えます。

そして、ホームグランドでもある山羊座に土星が2017年12月~戻ってきているのです。これは約2年半続きます。また、2019年末には今、射手座にある木星も入ってきます。

   

土星は<試練の星>社会の価値観や制度などをつくる惑星。

そして、やぎ座は<現実・責任・成果・社会制度・国家>などの象徴です。

相性がいいのですね。

***

   

2019年5月1日から元号も変わります。

大きい時代の変化がまだまだあるかもしれませんね。

 

**

でも、今は、せっかくの「幸運な射手座木星期」でもありますからね。

     

今年は<自由かつ、自分の心の奥底にあるものや本質から目を背けないように>過ごしつつ。

来年は射手座木星期で得た経験を<しっかり現実に落とし込むような作業が本格的に出来ると◎>

  

いい流れにのれるかもしれません。

        

山羊座は「見える結果を出す事」が使命です。

フワフワした理想だけでは好かれないかもしれませんよ。

 

  

信じるか信じないかは、あなた次第ですが**

  

  

  

  

あなたの愛する人生でありますように。

<オススメ記事>

●12年に一度の射手座木星期を迎えるためにしておくべきこと。


  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。