メイク初心者こそ熊野筆をオススメする3つの理由。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

メイクレッスンでは、すべて筆を使ってメイクをしていきます。

MAMEWのブラシは、すべて最高級品質の熊野筆なんです♪

 

 

熊野野筆と普通のメイクブラシの違いは・・・。

通常のメイクブラシは、毛先をハサミで切りそろえて穂先の形状を整えますが、広島県熊野ではその厳選された素材を「コマ」と呼ばれる道具でひとつひとつ丁寧に毛先をそろえていくのです。また、よりなめらかな肌触りを実現するため、逆毛やむだ毛取りをを丁寧に行います

 

これは、もう。

お肌に触った時にわかりますが、とてもとてもきもちがよいです。

***

 

そして、なぜ熊野筆をオススメするかというと。。。

①ファンデやアイシャドウが余分にお肌につくことなく・少量で均一にムラなく仕上がります。(適量がちゃんとわかる)

→→わたしはずっとスポンジだったんですけど、ファンデがとてもきれいにつくのにビックリしました。もっと、早く出会っていればと思ったくらい。

 

②とにかく、きもちいいのでお肌の負担にもならない。そして、テンションも上がる。

 

③そこそこ、いいお値段がしますので、嫌でも化粧を頑張ろうと思う(笑)

 

 

***

 

ではでは、せっかくなので!

全部、紹介しますよー。

MAMEW フェースブラシ(最高級の灰リス100%使用。まるで、天使の羽。フェースパウダー用として、粉浮きせず、仕上がりはとてもキメ細やか◎)

 

MAMEW ボアレスブラシ(灰リスよりコシのある山羊。ファンデやメイク直しなどに最適◎)

 

MAMEW チークブラシ(灰リスと山羊の混合。チークのグラデーションが自然に◎)

 

MAMEW ハイライトブラシ(山羊の毛で山形にカットされた先端が細かい部分にも◎)

 

MAMEW アイシャドウブラシ(カナダリスと松リスの混合。瞼全体を覆うのにちょうどよい大きさ◎)

 

MAMEW つくしブラシ(灰リス使用。チップとブラシの両方の機能を合わせたホントに優れもの。グラデーションもしやすい◎)

 

MAMEW シャドーライナーブラシ(コリンスキー使用。細かい目尻などに最適◎)

 

MAMEW アイブロウスタイリングブラシ(イミテーション使用。ブラシが程よい硬さなので毛が広がることなく書きやすい◎)

 

 

 

MAMEWのメイクブラシは一般の方が使いやすいように、何度も試行錯誤され作られています。通常のブラシより柄が長いので<安定感>があり使いやすくなっているのもポイントです。

 

(あっ、押し売りはしませんから(笑))

ぜひ、たしかめにいらしてください^ ^

 

 

 

 

あなたの愛する人生でありますように。


骨筋メイクレッスンはこちらから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。