骨筋メイクヒストリー④<いろんな角度に宿るもの>

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

昨日に続き、骨筋メイク2人目のお客さま。

写真はNGだったのですが、パーツの部分ならOKということで。

お願いしまして~♪

 

こちらを載せさせていただきます。

目元が大きく

さらに、黒目と白目の境目がはっきりしているのでとても目力のあるお客様です。

そして、マスカラも塗ってないのですが、バサバサの長いまつ毛!

最近、流行りのまつ毛を上げない「すだれまつげ」がこのまま完成ですー。

 

なんとも「儚げ」にステキに映りますね。

 

 

***

そもそも、この「儚げ」という字。

儚い夢。

儚い命。

儚い恋。

全部<消えてなくなったり・実現しないような意味>になってはきますが・・・なんでしょうね。

この「儚い」という文字が入るだけでキラキラしたものが混ざるんですよね。

 

それは、この字が「人の夢」と書くからなんでしょうかね?

 

そう思ったら

そんな瞬間が、目元にも宿っているということは、やっぱりステキですよね。

 

 

あっ、でも。

わたしは、こっちの写真の目元の方が好きだったりしますよ。

笑っている顔が、いちばんキラキラしたものが宿る気がします。

とてもステキです。

 

 

 

あなたの愛する人生でありますように。


<オススメ記事>

●骨筋メイクヒストリー③<大人かわいい骨筋メイク>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。