骨筋メイクヒストリー②〈4つのタイミングが重なった〉

こんばんは。高見です^^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

 

「4つのタイミングが重なった」

マミュの熊野筆

***

これは、どうしてすぐに習得することを決められたかの、大事な要素でもあります。

1つは、以前からメイクの勉強をしたいと思っていたということです。

 

 

そして、あとの3つの内、2つは・・・。

まだ言えません(笑)

書くなよー。って、話なんですけど。

 

簡単に言うと「不運」

このままじゃ、ダメだなってことが2つ降りかかっていて。限界にきてた時期だということです。

 

で、最後の1つは

嘘みたいな本当の話で

「骨筋メイク」のお話をメールで教えていただいた時というのが、ちょうど、家から目と鼻の先にある大宮氷川神社にお参りに行った後、最後の鳥居を出た瞬間にそのメールが届いたのです。

 

これは、神様がGOのサインを出した気がしたんです。

 

 

わたしの今までの感覚ですけど

何か大きく変わっても大丈夫な時って◎

●自分の願い(願い:感情)

●不運(出来事:知識)

●導く言葉(直観:本能)

が、ぜんぶ一緒に重なる時なんです。

 

これは、人間のバランスと同じで

人の内側で起こること<本能:感情:知性>が

外側でも起こる瞬間を見逃さないということ。

 

そして、そういう時はステージが変わります。

 

 

 

あくまで、わたしの感覚ですけど。

でも、すごく大事にしてたりします。

 

 

ーー信じるか信じないかはあなた次第ですよ。

 

 

 

あなたの愛する人生でありますように。


<オススメ記事>

●骨筋メイクヒストリー①<化粧品への愛と憎しみ>

Follow me!

骨筋メイクヒストリー②〈4つのタイミングが重なった〉” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。