骨筋メイク習得までのヒストリー①<化粧品への愛と憎しみ>

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

今日、たくさん届いた化粧品たち。

うひゃひゃひゃ(はーと)

って気分です。

 

そうなんです。先日感動した

「骨筋メイク」をMENUに取り入れることにしました。

習得までのストーリーも、ちょこちょこ書いてきます。

 

**

パーソナルカラーをやっていると、やっぱりメイクも、みなさん気になるようで。

頭の片隅に「いつかはやりたいなぁー」と思っていたのもあるんです。

 

そんな中「骨筋メイク」の技術に出会い。

感動したのもあるんですけど*

マミュさんの化粧品(メイク品以外も)が素晴らしかったのです。

 

だから、すぐに決められたのもあるんです。

 

 

昔、基礎化粧品をメインで取り扱う化粧品会社で働いていたのもあるので、この知識だけは、けっこうたんまりあるんですよ。

そして、わたし自身が大学生の時に肌が鏡を見るのも嫌になるくらい荒れた時期があるので、これだけはね。適当にできないんですよー。(当時100万以上はエステやサプリにもかけたりして・・・ぜんぜん効果なかったですけど・・でも、今となってはいいお勉強代となったのでね。)

 

あとは、化粧品のお値段も続けやすい金額だということ。

 

 

そして、これは、わたしの直感ですけどね。

マミュさんの化粧品は製造販売を自社でされています。

たぶん、いい成分が「たくさん」入っているはずです。

わが子はかわいいという事で◎

 

 

無印のクリアケースに入れました。

ピッタリ◎

 

 

 

 

あなたの愛する人生でありますように。

<オススメ記事>

骨筋メイクヒストリー②<4つのタイミングが重なった時>

 

 

 

 

Follow me!