タイプ2:助ける人は誰かの心を開ける人。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

「助ける人」

**

タイプ2の方です。この方たちは、人のために何かをすることで自分が最も豊かで喜びのある生き方をしていると感じます。

時間は人のために使うことで、喜びを得る人達です。

 

彼ら彼女らは

「こころの豊かさで人を包みます」

目の前にいる人を「ありのまま」見てあげられる人であり。

「限りない共感」をもって理解し。

「喜んで」手を貸してあげられる人です。

そんな姿で触れられた人は

「心を開けます」

それは、彼ら彼女らが「心を開いている人」だからです。

真に愛情に満ちた人たちなのです。

 

**

ただ、真の愛情はじぶんを崇めるようにするものではありません。

 

それは、とても空虚で価値のない愛情です。

タイプ2は、そのことを一番よくわかっています。

 

そこで「プライド」という囚われが起きます。

価値のない愛情を得ないように、じぶんの傷があったとしても。他者を肯定することばかりに意識が向きます。自分でじぶんの苦しみを感じることは避けたいのです。

その代わり、無意識の部分で他者に対して自分があげた愛情を返してほしいと思ってしまうのです。

 

タイプ2がこの囚われから解放されるには「じぶんの傷をケアする時間を持つことです」

他者のために自分の時間は使うべきと考えているタイプ2にとって、自分のために時間を割くことは心の声に反することかもしれません。

ただ、真の愛情はじぶんの傷を無視して与えることは難しいと理解することです。

 

**

こころを開いてあげられる人というのは

いつの時代も、人を正しい道に導いてあげられる人です。

ひとりで見つけられない時に、道を作ってあげられる人です。

それは何よりも愛の深さを持っているからです。

 

 

それを出来るのが、タイプ2の人たちなのだと思います。

タイプ2の波動を上げるマイカラーはこちらです。

 

 

あなたの愛する人生でありますように。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。