インチキの壺はほんとにインチキの壺なのか。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

世の中には不確かな商売というものもたくさんあって。

わたしのしていることも、たぶん半々なのかもしれません。

**

 

ただ、「正しいとされる情報」を受け入れるだけで前に進めるかといったらそうじゃない時もあったりして。それが、ときに邪魔をすることもあって。

 

明るい未来が見えない時に、希望を見せてくれるものが少しでもあったら。

人はそこにすがりたくなるんです。

 

例え、それが嘘だろうと。

 

 

全部がそこに集中してしまうのはダメだし。

まちがった方向の努力になってしまってはいけないけど。

 

その人が頑張る原動力になるのなら、あってもいいんじゃないかと思うんです。

 

光が見えないことをがんばり続けるって、とても大変なのです。

とても。とても。

 

 

 

あなたの愛する人生でありますように。

 

Follow me!

インチキの壺はほんとにインチキの壺なのか。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。