三つ目の道を見つけること。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

一昨日は、関東はすごい雨と雷でしたね。

わたしは昔、雷がすごく嫌いで。というか、大きい音が嫌いだったんだと思うんです。

その中でも雷はとくにきらいで。鳴っている夜なんかは、耳をふさいで布団によく隠れた覚えがあります。でも、いつからか「慣れた」んですよね。

 

雷を「好き」になることはたぶん、ないだろうけど。

「嫌い」ではなくなったんです。

 

 

***

きっと、生きづらい時って「二元論」が多いんです。

「好き」か「嫌い」

「善い」か「悪い」

 

この両方で戦っている時って、すごくやっぱりくだらなくて。

前に進めないことがほとんどで。

 

二つの違うものが合わさったら

新しいものが生まれて当たり前なんです。

 

ただ、たどり着ける方法に時間がかかったりすると

自然とあきらめてしまう。

 

 

まっ、そうは言っても

時々、見つけられない時もあったりして。

 

 

でも、雷を大嫌いだった。

あの頃よりは「三つ目の道」を多く探せるようになったのかもしれません。

ーーーその証に。。

「雷の日」は

結局、駅で時間を潰さなきゃいけなくなって

でも、おかげで、いつも二の足踏んでたお店に入れて。

「おいしい時間」に変えられましたから(笑)

 

 

 

あなたの愛する人生でありますように。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。