12年に一度の幸運な射手座木星期を迎えるためにしておくべきこと。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

明日(8/26)は「うお座の満月」ですね。

そして、今年の11月8日に木星が射手座に入ります。木星は幸福を司る惑星であり、拡大・繁栄の役目があります。唯一、守護星にあたるのが射手座です。また、木星は一つの星座を一年かけて回ります。つまり、12年ぶりに巡ってくるということ。

 

12年ぶりに、射手座的な、すごくすごく幸運な一年が始まるのです。

なので、今日の記事はちょっと長めです(笑)

どれだけ大事な一年がくるかという事を。心してーーーーー読んでいただけると。

恩恵を受ける準備ができるかと思います。そして、みんなで幸せになるのだーよ。

**

 

射手座は<12星座の中で特に自由を愛し、深い探求心とともに旅をする星座

キーワードは<旅・海外・精神性・哲学・本質>

 

ここ数年の動きとして、宇宙の流れを無視せず力を注いでいたら。

2016年9月9日~天秤座の年で「多様性・広く・調和的に」交流関係が広がったり・社会的にもいろんな多様な形が出来上がってきて、そのことを尊重するような身におくようになったり。

2017年10月10日~蠍座で「一点集中・深く・白黒つけるような」天秤座の流れで得た関係がより濃くなった人や運命の人と呼ばれるような出会いや再会をしている人がいるはずです。そして、人を見る目が養われた人や。

 

2018年11月9日~これから始まる射手座は「さらに深く・精神性・本質的な部分」に目を向けれる人が恩恵を受けられるでしょう。

じぶんの内面や本質的なモノをみようと思ったら。

知る作業が必ず必要になってきます。

そういった面で射手座の木星期は「本」が売れる年だともいわれていて、そういう話(哲学的・本質的な話)がきちんとできる人が大きく光を浴びる年になります。

また、一生をともにするような深く繋がれる相手が出来るかもしれません。

 

人の本質的なものは、全世界共通です。

射手座は海外にも縁があるので、世界を見据えた動きができるのもこの時期です。

種をまいておくだけでも◎

 

つぎは12年後ですから~。

 

ただ、木星は幸運を司っているからと言って、棚からぼたもち的な幸運はあげたくありません。

日々、コツコツ一生懸命がんばっている人が好きなのです。

 

あなたは木星に好かれていそうですか?

大丈夫ですか?^ ^

 

では、その前にまずはお掃除です。

 

 

***

恩恵を受ける前に、明日(8/26)の「うお座の満月」で、まずは浄化をしておいてください。

うお座は12星座の中で一番最後にくる星座。

リセット力が強い星座です。また、スピリチュアルな(精神的な)力にパワーをくれる惑星です。

 

●不要な想い。

●不要なつながり。

●不要な意識。

 

一段上に行こうと思ったら、同じ場所にはいられません。

じぶんが変わるしかないのです。

 

12年に一度しかない幸運期です。

じぶんの努力だけじゃ、いけない場所があります。

運をつかむ人は絶対にタイミングを逃しません。

 

見えない大きい力は世の中に存在しています。

そして、それを受け入れ・流れに逆らわず<謙虚に懸命に>生きていれば必ず結果として恩恵をうけます。

 

そのためには、まずは自分が変わるしかないのです。

この2ケ月はいろいろきれいになりましょう。

 

 

あなたの愛する人生でありますように。


<オススメ記事>

●さそり座木星期の残り一か月のパワーを忘れずに。

●魂レベルが一緒のソウルメイトに出会うには。

よかったらこちらも***

Follow me!