エニアグラム タイプ8:挑戦する人が手に入れたいモノ。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

「挑戦する人」が手に入れたいもの。

 

先日、マイカラー診断とパーソナルコーデを受けてくださったお客様。

海外在住の日本人の女性の方で、日本に少し帰ってくるタイミングで受けて下さいました。

台風でどうなるかと思いましたが(汗)よかったー♪

***

「タイプ8 挑戦する人」

この方たちは、本能で生き。常に「今」への抵抗が大きい方たちです。

<タイプ9とタイプ1も同じ。>

 

何事も、誰よりも自らの「意志と力」で前に進みたいのです。

そういう状況に身を置いて生きることで生き生きします。

だからこそ、誰かに自分の存在をコントロールされることを好みません。とても反発します。

(社会的・経済的・特に自分の意志を阻害される心を守ることには敏感です。)

じぶんの意志を突き通すという意味で「欲の塊」をからだの中に抱えています(笑)

ただ、その瞬間、瞬間でやるべきことが明確にわかっています。

そして、彼ら彼女らは取り組んでいる、その物事に対して自分のもっている力を強め・痕跡を残すことに力を注ぎます。

その姿は、ある時は、将軍かもしれませんし。どこかの起業家かもしれません。はたまた、一家の母親かもしれません。

どこか、傲慢な人に映ることもありますが、大切な人が傷つかないように、自分自身に「決断力・意志・力」を保持する大切さを誰よりも知っているのです。

ただ、時に、じぶんの意志を貫くために、じぶんが一番されたくないことを他人にしてしまうことがあります。

その囚われから解放されるには「自分の意志や力」は誰かにコントロールされないために持つのではなく。誰かを守り幸せにするために身につけようとしている自分がいることに気づくことです。

***

彼女は今まで、いろいろ我慢してきたと仰っていましたが、そればかりではない気がしました。

いつも、「自分の意志で決め・進んできた方」なのだと思います。(海外に行き、看護師の資格をとり、異国の地で暮らすことも、その場所で家族をもつことも)

ただ、大事なモノが増えた中で、これ以上同じ仕事をしていても限界が見えてしまったのかもしれません。限界が見えることは、「挑戦する人」にとても苦痛で耐えがたいものになります。

 

長く続けてきたお仕事を手放すことは、もったいないと思う人もいるかもしれないけれど。

仕事の種類は生きる一つのツールでしかありません。今まで培った才能が決してつぶれることはないですし。そこに費やした、お金と時間が消えるわけではありません。仕事の種類に縛られて、その人の本質が消えてしまうことの方がもっともったいないです。彼女はそのことを本当はこころの奥底でわかっていたのだと私は思います。

だからこそ、じぶんのやりたいことをやりたいと思ったのかもしれません。

 

「挑戦する人」は、どのタイプよりもパワーがあり。人を限界までやる気にさせます。

存分に、その力を使って大事な人を守るための「意志と力」をもっともっと身につけてほしいと思います^ ^

そして、今よりもっと強くて・美しい女性になってください。

きっと、なれるはずです。

 

 

あなたの愛する人生でありますように。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。