自分で出来るサンダルのヒール補修。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

今日は、「サンダル」のお手入れというか、補修のビフォーアフター。

 


①ソールのつま先側が削れてしまったのと。

②厚底ヒールの一部分が剥げてしまったサンダル。

①つま先側は、こうなりました♪

ソールはもちろんお店で付け足しをしてもらったのですが

②ヒール部分は、張替が出来ないと言われてしまったので。。。(涙)

この前側のちょと剥げた部分と同じように自分で補修しました。

 

その手順はこちら***

<用意したモノ>

●クロスの穴うめ材。(穴のあいてしまった壁を補修する道具。)

●スポンジ(クロスの穴うめ材を伸ばす道具として。クロスの穴うめ材を購入すると一緒に入っています。)

●住まいのマニキュア。

 


「クロスの穴うめ材」を剥がれてしまった部分に埋めます。

(※剥げた部分の底が、プラスチックだったのでマニキュアだけだと上手く色がのらなかったため。)

ヒールの一部分がはがれてしまったサンダル。

ただ、ここだけ塗ってしまうと

それもそれで色が目立つことに気づいたので・・・。

この「クロスの穴うめ材」を全体に薄ーく伸ばして上から「住まいのマニキュア」で他も色を塗ることに!

それが、こちらー。

クロスの穴うめ材と住まいのマニキュアで補修したサンダル。

ビンテージ感の出るサンダルになりました♪

もし困っていたら、ご参考にしてください。

 

 

あなたの愛する人生でありますように。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。