ファストファッションが起こしている悲劇を知っていますか?

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

ところで、あなたは

その今持っているお洋服、何回・何年着ることが出来ていますか?

こんなことを書くのは、

服の大量生産・大量消費が

確実に地球を、ちょっとおかしくしていると思っているから。

<暑すぎてたえられないー涙>


事実、日本で年間約100万トンの衣類が捨てられているということ。

これ、知っていますか?

1着あたり300gだとしたら、だいたい33億着。

そして、捨てられる、その半分以上はきっとまだ着られるもの。

 

ちょっと前に比べたら、リサイクル回収BOXなども増えたけど。

ぜったいに追いつかない。

 

衣服はいろんな素材も使われていて、そもそもリサイクルがしにくいんだと思うんです。

それもあって、リサイクル費用が廃棄コストを上回っていて、捨ててしまったほうがいいという現実があるのです。

家電や食品のようにリサイクルに関する法律も衣類はない。

国が責任を持たないからいけないという話ではなくて。

 

じゃあ、買い手の私に何ができるか?

と言ったら。

「大切に出来るものを選んで、捨てないことでしかない」

例え、大量につくられる1枚980円のTシャツだとしても、作っている人がいて。

そのお金で生活をしている人がいる。

それは、豊かにしてあげられているのか?

困窮させてしまっているのか?

 

ファストファッションがいけないわけでもないし。

GAPのTシャツやユニクロも大好きだけど。

でも、そこに「安易にモノを捨ててしまう現実を引き起こしているのだとしたら」

全面的に脱ファストファッションを推し進めようかと、この暑い夏の中思ってます。

 

あなたの愛する人生でありますように。

Follow me!

ファストファッションが起こしている悲劇を知っていますか?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。