骨格診断のアクセサリーが似合わない場合。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

「体つきと顔つきのバランス」

骨格診断に当てはめるアクセサリーを付けると、どうもしっくりこないという方はいませんか?

そんな方は、お顔のバランスも気にしてみてください^ ^
わたしもそうなんですけど、からだは「ストレートタイプ」なんですが…。

ストレートタイプの体つき。

顔周りのアクセサリーが存在感あるものだと、ほんとに似合わないんです(涙)

なぜなら、顔のパーツが曲線が多いからなんですね。

顔診断というものもあったりして。

細かく分けられていたりするんですが…簡単にまとめると。

曲線の多い顔バランス。

 

 

 

 

 

 

 

 

●顔の全体の形(丸型なのか直線的なのか)

●眉の形(アーチ型なのか直線なのか)

●目の形(上がっているのか下がっているのか)

●鼻の形(鼻筋が通っているのか丸いのか)

●口の形(薄いのか分厚いのか)

●髪型(ふんわりしてるのかストレートなのか)

 

なので、存在感あるアクセサリーだと…曲線のもつ柔らかさと合わなくなってしいます。

だから、わたしはちょっと華奢なアクセサリーの方がしっくりきたり、これくらいのフリルが顔周りにあっても大丈夫だったりします。

こんな感じで、あなたのお顔のバランスもみてくださいね^ ^


●骨格診断はこちらのMENUで行っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。