あなたの肌はブルーベース?イエローベース?

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

「あなたの肌はブルーベース?イエローベース?」

意外と、これに迷われている方がいるようなので。

まず、最初にお肌の色がどうやって決まるかということを知っておいてほしいです。

それには3つあります。

***

 

●メラニンの量(黒) ●血流の流れ(赤) ●血流によってお肌に運ばれてくる栄養や酸素:栄養カロチン(黄)

その中でも、一番関係しているのはメラニンの量です。

 

例えば、夏場、日焼けして赤くなってしまうだけの方は、メラニンの量も少ないためお肌の色素が薄い(白い)方が多いです。つまり、どちらかというとブルーベースの方が多いです。

色素が薄いため=血液の色(赤)がお肌に出やすい(ピンクのお肌)

 

反対に、赤くならず黒くなる方というのは、メラニンの量が多くお肌の色素も必然的に濃くなります。つまり、どちらかというとイエローベースの方が多いです。

色素が濃いため=血液の色(赤)がお肌に出にくい(イエローがかったお肌)

ということになります。

もちろん~実際のお肌色を見ないと絶対とは言えませんが、ご参考までに^ ^

 

あなたはどちらのタイプにあてはまるでしょうか?

 

 

 

あなたの愛する人生でありますように。

 


●パーソナルカラー診断はこちらから。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。