色は脳を刺激する光の波動。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

「色は脳を刺激する光の波動」

最近。何もモノをおかないようなシンプルな生活をする方も多いですが。

毎日、目にするものって。実はすごく脳に影響しています。

「色」の正体は、ものすごい高速で回転している光の粒子の集団です。そして、光は電磁波の一種だということ。これだけじゃ、難しいと思うんですけど。。。(わたしもよくわかってません汗)

色が目の中に入ると、目の奥の電気信号に変わります。その信号は神経に伝わって。

やがて、脳の視床下部でへ届き。さらにその一部が、松果体や脳下垂体などのホルモン分泌器官に刺激を与えると言われています。

とにかく、脳にいかに刺激を与えるかわかりましたよね?

そして、色んな色があるのは。色によって波長が違うという事です。

(イメージとして。海の波と同じように。大きい波や。小さい波があるということ。)

つまり、脳に与えられる刺激も違うということです。

だからこそ、色んな色があると。

それだけ、脳にも体にもいい影響があるという事です。

ぜひ、色とりどりの生活を♪

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。