わたしが美容の仕事を続けてきた理由。

こんばんは。高見です^ ^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

実は、昨日で整体のサロンが5周年を迎えました。

ほんとうにありがたいかぎりです。

色んな出会いや別れがあったけど、どれも今の私になるにはすごく必要なことで。

 

わたしは整体師になる前は化粧品の会社にいたり。

この11年間、常に人をきれいにする仕事を選んできました。

今まで、深くも考えなかったのですが、

去年、改めて考えるきっかけをもらいました。

 

「きれいになるって」もちろん自分のためだと思うんですけど。

どこか、他人に認められたいという要素が大きかったりします。

でも、それはステキなことだと思うんです。

誰かのために「ちゃんと変われる」って。

わたしは、そこには「誰かに合わせられる優しさ」があると思っているんです。

 

わたしの中には、すごく冷たい汚い自分がいて。

時々、顔を出すんです。それが、すごく嫌なのも分かっているんです。

だから、わたし自身が優しくいれるように。

きれいなモノを見れるじぶんでいたいんだと思うんです。

 

そして、1人でもきれいな人が増えたら。

1人優しい人が増えると思って。がんばろうと思うんです。

きっと、世界は少し優しくなるかもしれないと思うから。

 

 

 

あなたの愛する人生でありますように。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。