誰かのための熱量は世の中を大きく動かす。

こんばんは。高見です。

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

先日、1964年の東京オリンピックの裏側の特集をやっていて。

すごくすごくかっこよかったんです。見た方いるでしょうか?

 

自分のやりたいこととか

好きなことを仕事にすることは

すばらしいことだけど。

 

でも、最後はやっぱり「誰かのために」って想いが上回ることが大事なんだろうなぁ。って。

 

そして、そうならないと。

努力の質も上がらないし、伝わる質も上がらないんだと。

そして、そうじゃないと世の中は良くなっていかないんだろうな。

 

と、思えた時間でした。

あなたは、誰のために

 

あなたの熱量を使いますか?

 

 

 

 

あなたの愛する人生でありますように。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。