何になるかよりも「どう生きたいか」

こんばんは。高見です。

本日もお読みくださりありがとうございます^ ^

 

何になるかよりも「どう生きたいか」

わたしも、昔は「何をするとか」「何になるとか」の方が大事だと思っていたんですけど。

そうじゃないんじゃないかな?って。

 

例えば

もし、結婚して子供を産んだら。

子供が小さい時はぜったいに仕事はしたくないし。

そうなった時に、例え仕事をしていなくても。

どういう自分でいられたら、価値をおけるかな?って。

そう思ったんです。

 

だから

「どういう自分で生きていきたいか」が、分かっている方が大事なんじゃないかなって。

 

そのための1つのツールとして、仕事もあって。

お金として形になることで、自分の価値もわかりやすいけれど。

誰かが代わりに働いてくれるなら、大いにそこに乗っかればいいんじゃないかなって。

 

むしろ、そうすることが、誰かの存在価値を認めてあげられる。

一番の価値になると思うんですよね。

 

きっと

「何をする」とか「何になる」とか

そこに縛られてしまうと、生きにくいと思うから。

 

どういう自分で「ありたいか」さえ分かっていれば

きっと生きやすいと思うんです。

 

 

 

 

あなたの愛する人生でありますように。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。