時間感覚からわかるエニアグラム判別方法

こんばんは。

昨日は晴れたのに、もう雨ですね。しかも、寒すぎますね(涙)

風邪ひかないようにお気をつけください><(わたしも数年ぶりに熱が出て寝込みました。。。)

 

では、今日はエニアグラムのタイプを簡単に判別する方法を1つお教えします。

「時間」の概念というものがあります。時間は、誰にでも平等に与えられているものです。

なので、誰でも同じように感じていると思いがちになりますが。そうではありません。

人それぞれ違います。だからこそ、エニアグラムのタイプを見分ける時にとても分かりやすく現れます。

 

タイプ1____ 完璧にやるためには時間が足りない。

完璧をめざして努力するタイプ1はいつも時間が足りず。常に時間に追われています。なので、正確を期待される仕事を短い時間で頼まれるとイライラしたりします。

 

タイプ2____  人の為になる時間は快適に過ぎていく。

他人のために役立ちたいと思っているタイプ2は。時間は人間関係を築くめに使うものだと思っています。なので、自分の仕事より他人の仕事を優先してしまいます。

 

タイプ3____  成果を得るために時間を有効に使いこなす。

成功をもとめ、失敗を嫌うタイプ3は、時間は何かを成し遂げるための手段だと思っています。なので、秒刻みでとらえています。仕事の質も、どれだけ時間がかかるかによって目標を調整できるタイプです。

 

タイプ4____  感情の強度、感情の有無で時間を図る。

タイプ4は時間にあまり強い意識をもっていません。ただ、感動を味わっている時間はとても濃厚で。飛ぶように過ぎていくと感じます。なので、感動を伴わない仕事や誰にでも出来るものだと、とても退屈な時間になります。

 

タイプ5____ 時間の傍観者だが、時間の不足に悩む。

観察者であるタイプ5は、時間が経過するのを見つめています。また、常に興味の対象が多いので。いつも時間の足りなさに不満を持つことが多いです。そして、時間は自分のためにあるもので。他人のために使うことに抵抗を感じます。

 

タイプ6____ 時間は忠実でなければならない。

タイプ6は時間にも忠実であるべきと思っています。よっぽどのことがない限り時間を守ります。なので、決められた時間内に仕事が終わらないとパニックになったりします。また、同時に多くの仕事を頼まれるとさらに不安になることが多いです。

 

タイプ7____ 楽しさのための時間はいくらでもあると信じ込む。

タイプ7は楽しい時は時間を忘れてしまい。しかも、いくらでもあると思ってしまいがちです。なので、次から次に楽しい予定なども詰め込みがちです。一方、つらいことがあると時間が止まったようになり。投げ出してしまいがちです。

 

タイプ8____ 時間は、自分でコントロールすべきもの。

タイプ8は時間ですら支配するもの。コントロールするものと捉えがちです。なので、時間に追われるような状態を好みません。また、仕事なども。短い時間に多くの命令をされると、エネルギーが喪失し。窮屈感を感じます。

 

タイプ9____ 単調に経過する時間がもっとも心地よい。

タイプ9にとって時間は、メトロノームのように単調に過ぎるべきものです。規則正しく。変化のあることを好みません。急な仕事を頼まれると、時間の流れの単調さが損なわれるので。非常に負担を感じます。

 

あなたはどのタイプだったでしょうか?

ご参考にしてみてください^ ^

 

 

 

 

Follow me!

時間感覚からわかるエニアグラム判別方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。