ウインタータイプ以外の人が黒を着たい時。

こんばんは。高見です^^

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

「ウインタータイプ以外の人が黒を着たい時」

「黒」って。実は、なかなか着こなすには難しい色なんです。

とても、存在感のある強い色なので。

負けてしまうことが多い。

 

唯一似合う方は、ウインタータイプの方。
色白で、目力のあるような。都会的で。華のある。どこかミステリアスな方。

芸能人で言うと、深津絵里さんなど。

かと言って、他の人が似合わないかといったら。そうではありませんよ^ ^

素材や柄を変えればステキに着れますよ。

 

例えば、<スプリングタイプのキュートな方は>

●ゴールド刺繍でお花など、ポップな柄のモノが入ったモノ。

<知的で優雅なサマータイプの方は>

●繊細なレースのモノや上質なモノ。

 

<オータムタイプの円熟されたイメージの方は>

●しっかりした、高級感ある素材のモノなど。

(※写真はベイクレイズグループのブランドから全て拝借してます。)

 

それに、骨格タイプを掛け合わせて選べると。いいんじゃないかなって。思います♪

黒は大人な女性が着こなせると

高級感のある、誰にも負けない色っぽさが出せるはず。

ドレープも黒は手作りで他のタイプもご用意いたしました。

ぜひ、ご参考までに。

 

あなたの愛する人生でありますように。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。